熊本で浮気調査をするときのセオリー

浮気調査の大切さ

浮気調査 熊本

パートナーの浮気を疑っている場合でも、直接浮気を問いただすことはよくありません。
シラを切られてしまいますし、浮気の証拠を隠蔽されてしまう可能性もあります。 逆ギレされ相手が怒り出すこともありますし、関係が急激に悪化することもあります。問いただすにしても証拠を揃えてからの方が良いでしょう。
浮気を疑っている時は精神的にも安定していられませんし、 冷静な判断を欠いてしまいます。誰か信用できる人に相談するなどのより穏健な方法を取ろうにも、相談された方としても憶測や推測だらけの不安をこぼされても対応に困るでしょう。また浮気の対応は、問いただしたり怒ったりすることだけではなく、違う対応の仕方もあるかと思いますが、そのようなことを考える心の余裕も必要となります。浮気をされた時、自分がないがしろにされたと言うやるせない気持ちになることもありますが、パートナーの浮気の事実とその証拠を握ることにより、精神的に有利に立てるということもあります。
そういったベターな選択肢を取るための全ての土台には事実の調査があります。調査をして、証拠のある事実を知るということが、パートナーの浮気を疑っているときに大切なことになります。

自分で浮気調査をするなら

探偵 熊本

調査をする時の問題点は何と言っても相手にバレた時のリスクです。
あなたが配偶者やパートナーを探っていたという事実がばれてしまうと、あなたに対する印象はとても悪くなり、 関係修復を図ろうとしてもそれが困難になってしまうことがあります。また相手の警戒心は非常に高くなってしまい、証拠隠滅などの危険性が高くなってしまいます。
そのため浮気調査のプロとして探偵という存在があります。浮気調査をする時には、自分で浮気調査をする方法と探偵に調査を依頼する方法があり、 探偵に調査を依頼した場合は有料で、 その金額は決して安くはないのですが、それでも多くの人が探偵に調査を依頼する理由は、探偵が特別にすごい調査方法を持っているからというよりは、バレないように調査を行う手腕に長けているからです。
しかし、それでも自分自身で浮気調査をするメリットはあります。
それはもちろん費用が安くあがるということなのですが、 それ以外に大きいのは、結局パートナーの生活パターンの変化を見破ることができるのは、パートナーであるあなた自身が最も能力があるからです。
多くの場合で浮気をしている人というのは、 今までの生活パターンとは違った特殊な乱れというものを発生させるものです。例えば今までとは違って毎週決まった曜日に帰宅が遅くなったり、服装や身なりに気をつけ出すなど、今まであまりやらなかったことをやりだすなどといったことです。 それはその人の今までの普段というものを見ているからわかることであり、部外者である探偵が分かるものではありません。

探偵事務所に浮気調査を依頼するなら

浮気調査 熊本

それでも浮気調査で探偵事務所を利用する人が多いのは、三つの理由があるからです。

① 調査していることがばれにくい
特に浮気調査の結果によっては離婚や慰謝料といったものまで視野においている場合は、それなりの証拠が必要になります。決定的な証拠を取得するということは、その分ばれてしまう危険性も高くなるということです。これは同じようなケースの経験の豊富な探偵の力量が発揮されるところです。
② 証拠の適切さを判断できる
浮気調査で疑わしい結果が出てきた場合、すぐにそれを突きつけてパートナーに詰め寄りたくなりますが、 その結果が本当に相手を追い詰めることができるのか、または他人にも説得力のあるものなのかということは、客観的に見なければいけません。
しかしこの状況で自分が掴んだ、疑わしいとしか言えない相手の裏切りの証拠を客観的に評価するのはなかなか難しいことです。探偵はこのような状況において手元の証拠にどれくらいの能力があるのかを熟知していることが強みです。
③ 証拠の適法性を判断できる
浮気調査の手段の中には法律的に微妙な手段もいくつかあります。裁判を前提とした離婚や慰謝料といった展開を考えると、相手側にも弁護士などのプロがつくことを考えると、違法な手段で入手した証拠というのは逆効果になってしまうことがあります。逆に不正アクセス禁止法やプライバシーの侵害や名誉棄損などで訴えられてしまう可能性すらあります。どこまでが法律的に可能なのかという線引きを知っていることも探偵の強みとなります。

良い探偵事務所の選び方

探偵 熊本

ほとんどの人は、今まで探偵事務所とは縁のない生活をしてきたと思います。ドラマの中だけにある架空の商売で実在するとは思っていなかったという人もいるかもしれません。そんな人が、もし浮気調査で急に探偵事務所を探さなければいけないと言っても、何をすればよいかわからなくなってしまうでしょう。急いで検索したとしても、口コミなどばかりで帰って迷ってしまうことが多いと思います。
ここでは、良い探偵事務所の選び方を2つ紹介します。

・契約の説明

探偵のコスト構造は調査時間に比例する形になっていて、調査時間が増えるとコストも増えるというようになっています。ではどのぐらいの調査時間をかければ浮気の証拠がつかめるかは、探偵にもわかりません。浮気をしている張本人にしか分からないのです。依頼者にも予算があるでしょうし、探偵も赤字を出して調査をするわけにもいきません。このジレンマをどうするか、誰が判断し、だれがコストを負担するのか、それを契約書にちゃんと書いておかなければトラブルになってしまいます。
ポッキリ価格にしたり成果報酬にするなどの工夫をしている探偵事務所もありますが、それでもこのジレンマを解決しているわけではありません。これは解決しようのないことなので、事前にちゃんと説明をして、お互いに納得して始めるより仕方のないことです。
この説明をちゃんとする探偵事務所は、誠実な良い事務所だと言えるでしょう。逆に、簡単すぎる契約書や複雑すぎる契約書で、質問があっても煙に巻くような回答をするところは、請求の段階になってトラブルになるかもしれません。

・所在地

探偵事務所は全国組織のものと地域密着のものがありますが、なるだけあなた現在お住まいのところに近いほうが良いでしょう。探偵事務所の営業範囲は広く大阪の事務所が西日本全域をカバーしているといった例もありますが、熊本にお住まいならば熊本に事務所のある探偵事務所を選ぶほうが良いでしょう。
これには2つの理由があります。

① 土地勘
浮気の行動パターンを分析するとき、地元ならではの土地勘があると推測をしやすくなります。例えばホテル街の場所などは、地元の町のそれはなんとなく知っていても、他県のそれはあまり知らないのが普通です。
② 移動の容易さ
調査で尾行をしたりするときに、なるだけ近場で行えるほうが移動にかかる時間もコストも安くつきます。例えば毎回担当の探偵が福岡から熊本までやってくるというのでは、それに要する高速代だけでもかなりの額になります。尾行を開始するまでの移動に要するコストを誰がどう負担するかはそれこそ契約次第ですが、結局それは最終的には請求額に反映されるわけですから、この部分をなるだけ安くしておくのは、全体のコストを下げる上で有効です。